例えば
1.前進5秒
2.停止0.5秒
3.後進4秒
4. 1,2,3,を3回繰り返す
5.終了
といったプログラムです
1.前進5秒
2.停止3秒
3.右旋回3秒
4.終了
といったプログラムです。

例えば
1.前進
2.センサが感知したら停止1秒右旋回2秒、再び前進
3.終了
といったプログラムです。

4センサロボット4WDキット


ロボット4WDカーを組み立て小型コンピュータでプログ
ラミングを制御しよう!


■注文番号 製品名:
LM300-4SD 4センサロボット4WDキット

■製品説明:

セット内容:4センサロボット1セット + 小型コンピュータ(完成品)1台 + 学習テキスト(プログラミング解説)1冊



ロボット4WDカーの制作時間 2〜4時間
プログラミング時間1〜2時間(基本)

■仕様
●センサ:マイクロスイッチ、フォトセンサ
●出力:2モータ
●電源:単三電池x4本
■機能
●赤外線リモコン操作
●ロボットモード(プログラミング)

センサロボットのファイル1〜3には、あらかじめ以下のプログラムが収録されています。
【ファイル1】前進→センサON→後退→方向転換→前進
【ファイル2】センサON→10秒間前進→停止
【ファイル3】2センサ(赤外線センサ)ON→ライントレース


小型コンピュータでロボット4WDカーをプログラミング制御しよう!
                

プログラム作成
「小型コンピュータ」でプログラムを作成・転送してロボット4WDカーを制御することができます。
《順次処理》仕事を順番に実行し行くこと例えば

開始

処理1

処理2

終了

《反復処理》同じ仕事を繰り返し行うこと
開始

繰返し開始

処理1

処理2

繰返し終了

終了

《分岐処理》ある条件の結果によって、処理の流れを変えること
開始

条件

処理1  処理2

終了






 
 数量: