コモンレール式4気筒ディーゼル・エンジン実習装置



■注文番号 製品名:
B206-DCD  コモンレール式4気筒ディーゼル・エンジン実習装置

■製品説明:
この教材は、整備・調整されたエンジンを、実車同様に配置し、エンジンの作動に必要なラジエータ、マフラー。燃料タンク、バッテリー等の附属品とともにキャスター付金属製ベンチにセットされています。

1. 燃料噴射システムは、コモンレール式のエンジンを使用しています。サプライポンプ等の機器も付いていますので、コモンレール燃料噴射システムの学習も行えます。

2. また、DPF(黒煙除去フィルタ)も付いており、実車と同様DPFを作動させ、PM除去を行う事も可能です。

3. 使用するエンジンは、2000年以降の新規格に対応のエンジンを使用しております。OBD2対応のエンジンを使用しておりますので、OBD2対応のテスターで、故障探求の学習も行えます。

4. 故意に故障を作るための、擬似故障スイッチ(10個以上)と故障診断用の信号電圧測定用のチェック端子(40個以上)が設置可能です。(別途オプション品)

5. 製品には取り扱い説明書とエンジン・メーカーの整備要領書・配線図、分解整備用のガスケットセット(1セット)が添付されております。

◎ 装備品:計器パネル類:車載メーター、水温計、油圧計、タコメータ、アンメータ、故障診断ランプ、スロットル、イグニッション・キー、ダイアグコネクタ、燃料タンク、バッテリー、ラジエータ、マフラー、DPF

◎ 附属品:取扱い説明書、分解・組立要領書、予備ガスケット・パッキン・セット

寸法・重量:約2,200×1,000×1,400o 約200kg

エンジンは中古のエンジンを整備、調整、洗浄、塗装しております。
当カタログに記載のエンジン仕様及び型式、写真は一例です。エンジンの種類・型式によって、写真と異なる場合がございます。(トランスミッションの有無につきましては、ご連絡ください。)

■ 各部の説明
◎ 操作パネル部


操作パネルには、実車のメータ、油圧計、電流計、イグニッション・キー、OBD2コネクター、DPF作動スイッチ、スロットル、ECUとリレー類が配置されます。
仕様に応じてクラッチレバー等が設置されます。

◎ 疑似故障スイッチパネル(別途オプション品)



疑似故障スイッチパネルには、水温上昇や、O2センサーの断線など、各種のトラブルを疑似的に起こす事が可能です。実車では再現しにくい故障を起こして、故障診断機の学習も行えます。

◎ 信号電圧測定用のチェック端子(別途オプション品)



洗浄し、塗装加工をしてありますので、美しい状態が保てます。

◎ バッテリー&燃料タンク部



頑丈な金属架台にセットされており、ストッパー付きキャスターで移動も設置も容易に可能です。
マフラーやバッテリー、燃料タンクも架台内に納まっております。








 数量: